2012年10月24日

住宅ローン減税拡充

住宅ローン減税拡充

住宅ローン減税拡充、10年で最大500万円 国交省案

国土交通省は23日、消費増税に伴う住宅購入の支援案を政府税制調査会で提示した。2013年末で期限が切れる住宅ローン減税を5年間延長し、最高の減税額を10年間で500万円に上げる。購入時にかかる登録免許税などは非課税とするよう求めた。消費増税による住宅の需要減を抑える狙いだ。


14年4月と15年10月の消費増税に向け、8月に成立した消費増税法は高額で消費税の負担が重い住宅の駆け込み需要と反動減を抑える対策をすると定めている。政府・与党は国交省案をたたき台に、年末にかけて支援策の詳細を詰める構えだ。

 支援案の柱の1つは住宅ローン減税だ。消費税率が上がる14年以降、5年の間に入居する場合は上限5000万円の住宅ローン残高のうち1%分を所得税額から差し引けるようにする。期間は10年で、最大の減税額は500万円になる。13年入居の200万円と比べると大きく上がり、リーマン・ショック直後の09〜10年と並ぶ過去最大規模の水準となる。

 所得税の納税額が少なく住宅ローンの控除枠を使い切れない人に配慮し、今は9万7500円となっている住民税からの控除額も引き上げるよう求めた。


さらに住宅を購入するときにかかる登録免許税、印紙税、不動産取得税は非課税にすることを要望。税制での支援に加え、「十分な給付措置(予算)が不可欠」との表現で購入補助をすることも盛り込んだ。

 住宅への税制面での支援は要求官庁の国交省中心に検討が進んだ。当初は控除期間を15年に延長したり、控除の率を現行の1%より上乗せしたりする案が浮上。減税額は最大で1000万円規模を視野に入れていた。ただローン減税の充実は「金持ち優遇」との批判もあるため、国交省は今回、現行の仕組みを維持した上で減税額を09〜10年と同水準にし、住民税からの控除拡大で中所得層に手厚い支援をめざす。

 国交省案の通りに決着するかどうかは見通せない。戸建て住宅で消費税がかかるのは建屋部分のみ。仮に建屋が2000万円の住宅を購入した場合、消費税が8%になる段階での税負担の増加は単純計算では60万円だ。国交省案は住宅ローンの残高が大きければ、住宅ローン減税の積み増しだけで消費増税分を上回る。すでに住宅ローン減税は11年度の見込みで約7600億円の税収減になっており、大幅な拡充には財務省が慎重だ。

 一方で裾野の広い住宅産業が冷え込めば景気への影響も大きい。支援の規模を巡ってはなお曲折がありそうだ。

posted by 住宅ローン at 15:08| 奈良 ☀| 住宅ローン減税拡充 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

返済が滞った場合

返済が滞った場合

失職などでローンの返済が長期間滞った場合や自己破産を申請した場合、借り手の連帯保証人である信用保証会社は貸し手である銀行等の求めに応じて代位弁済を行い、抵当権を行使して権利移転を行い、立ち退きを求める場合が多い。


しかしながら、この時点では売却は行われていないため、保証会社が不動産業者へ売却した金額が残債務に満たなかった場合、ノンリコースローンでは無い限り、その差額の返済を保証会社に対して行わなければならない。

このような場合では借り手が多大な不利益を被るため、返済が困難になった場合は早期に貸し手と相談し、任意売却などの検討を行うべきである。


なお、団体信用生命保険が付帯されている場合で不慮の死亡または高度障害となった場合は、そこから支払われる保険金で全額弁済となるため、遺族への負担は生じない。


近年では2008年の世界金融危機発生以来、失業率が上昇したことでやむなく自宅を手放ざるを得なくなった者が発生することになったが、2009年の鳩山由紀夫内閣で就任した亀井静香金融・郵政改革担当相の肝煎りで同年12月に施行した「中小企業金融円滑化法(所謂モラトリアム法)」において、個人の住宅ローン債権の返済期間の延長による月々の返済金の減額など、貸し手に対して要請があれば応じるように盛り込ませている。
posted by 住宅ローン at 15:07| 奈良 ☀| 返済が滞った場合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅ローンとは

住宅ローンとは

住宅ローン(じゅうたく- housing loan あるいは mortgage)は、「本人及びその家族」または「本人の家族」が居住するための住宅及びそれに付随する土地(一戸建て、マンション)を購入、新築、増築、改築、既存住宅ローンの借り換えなどを行うために金融機関から受ける融資のことである。
posted by 住宅ローン at 15:06| 奈良 ☀| 住宅ローンとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅ローン審査通過を目指すには

住宅ローン審査通過を目指すには

銀行に『伝えるべき事、伝えるべきでない事』はお分かりですか?
 少なくとも、それらを知らなければ住宅ローン審査通過を目指すには無謀と言えるのです。


あなたはこれらの質問に即答できますか?

■ 団体信用保険加入の際に入院歴があることを言うべきかどうか?
■ 勤続年数が1年未満なのを隠すべきか否か?
■ 借入後すぐに転職する予定があることは告げるべきか?
■ 定年退職が2年後であることは?
■ 車のローンを支払っていることは?
■ 収入合算する予定の奥様が仕事をやめる予定であることなどは?
■ 消費者金融で借入があることは言わなくてもOK?
■ カードで買い物をしていて返済中であることは言うべき?
■ もうすでに職場を退職していて現在無職であることは?
■ 近々離婚予定だということについては?
■ 他の銀行でローン審査が非承認になっている事実は?
posted by 住宅ローン at 15:02| 住宅ローン審査速攻承認 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅ローン審査の通りにくい時代となっております。

住宅ローン審査の通りにくい時代となっております。
銀行は慎重に慎重を重ねるため、本来は借入れ可能な人をも非承認にしてしまっています。
住宅ローン審査の内側を知り尽くす、元銀行の融資担当員中山恵理子がテクニックをお教えします。




頭金不要の1棟買い不動産投資

私は、銀行員という立場を離れ、
住宅ローン審査のご相談をお受けできる
立場にあります。

あなたに本当のことを
全てお話することができるのです。

例えば、こんなお話しもさせて頂く事が出来ます。

■ 年収300万、勤続1年で住宅ローンが承認された方法とは。

■ 好条件が揃っていたのに非承認になってしまった理由とは。

■ 非承認に繋がる「伝えてはいけない話」とは。

■ 一度申込して否認になってしまったのに再申し込みで承認になる理由とは。

■ 他に借入があっても承認になる人の秘密とは。

■ 過去に借入の延滞歴があっても承認になる方法とは。

■ 自己資金なしでも思い通りの夢のマイホームを手に入れた方法とは。

■ 場合によっては最短1週間で融資を受けることも可能な方法とは。

■ 一発承認を狙える、万全の下準備の秘訣とは。

■ 頼りない新人担当者ではなく、 ベテランに担当してもらえる方法とは。


住宅ローン審査の通りにくい時代となっております。
不動産購入から大家になるまでのノウハウ
倉橋隆行の5億をつくった猛者から学ぶガチンコ物件査定4時間セミナー
posted by 住宅ローン at 15:01| 住宅ローン審査速攻承認 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅ローン承認審査の舞台裏では、

住宅ローン承認審査の舞台裏では、
本来は楽々通るはずの人が非承認にされたり、
普通では到底通りそうにない人が承認される。

それは、銀行内部では珍しい事でも何でもないのです。
posted by 住宅ローン at 14:59| 住宅ローン審査速攻承認 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
不動産購入から大家になるまでのノウハウ
倉橋隆行の5億をつくった猛者から学ぶガチンコ物件査定4時間セミナー
高卒社員が年収5,000万!非常識的不動産投資成功法
頭金不要の1棟買い不動産投資
不動産購入から大家になるまでのノウハウ
都営住宅に抽選なしで入れる方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。